ローダンセ・マクラタホワイト

05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
05-1026
商品番号:05-1026

ローダンセ・マクラタホワイト

【製法】自然乾燥品
【本数】おおよそ30本前後(15g)
【産地】北海道
【配送】ゆうパック80size  ※定形外普通郵便可
【枝長さ】約35~40㎝
【花サイズ】5㎜(つぼみ)~直径約3㎝(花)まで様々
在庫状態 : 在庫あり
¥880(税込)
数量約30本/1束

卵型の広葉を付け、葉が付く部分からどんどん分枝を繰り返し、ひょろりと細い茎をくねくねと伸ばしていきます。花は下向きに釣鐘のような三角形をしており、花が開く頃に上向きに首を伸ばし逆三角形の花姿となります。細い茎で重そうな頭を持ち上げる姿に加え、小さなつぼみをぶら下げる姿は何とも可愛らしいです。ローダンセは別名ヒロハハナカンザシ(広葉花簪)です。

 

とても細い茎をくねくねとさせながら伸びていくのが特徴で、曲がりがあります。この植物の特徴ですのでご了承下さい。
小さなつぼみもとっても可愛いので、細い茎のものも混ぜています。
本数としては、細いもの、分枝したボリュームのあるものを様々混ぜておおよそ30本(15g)で1束としています。

※同じようにカサカサした花の種類にはヘリクリサム貝細工や帝王貝細工、小さな花の花かんざし(ペーパーカスケード)等がありますが、非常に良く似アクロクリニウムの葉は非常に細長く、尖っていて、茎に沢山の葉を付けます。
ローダンセののように茎途中からは分枝はせず、植え込みの根元から分枝を繰り返します。花が非常に似ていますが、ローダンセのように三角形ではなく平らに広がるように咲き、花の直径も大きめです。(英名ではアクロクロリウムはペーパーデージー=Paper daisyで出回っています。)

※茎が細いですので、環境によっては花が下に垂れる場合があるかと思います。ボリュームのある花束アレンジに混ぜたり、吊り下げるスワッグのような作品にはぴったりかと思います。また、あえて束のまま、お花が垂れる形状を楽しむディスプレイも可愛いかと思います。カサカサした特徴を生かして、キャンドルやサシェ、ボトルフラワーなどにもおすすめです。

※ある程度開いたところで採取しますので、中には黄色の中心部が黒ずんでいるものも混ざる場合がありますがご了承下さい。(早めに採取していますので、なるべく黒ずみが出ないようにしていますが。。)

〈ご注意〉
お花は全て自家農園で採取した生花から一本一本丁寧に手作業で制作しています。お花にはそれぞれに個性がありますので同じものはございません。茶色い部分や、欠け、キズがあるものもありますがそれは造花ではないので自然のものとご理解頂きナチュラルさを楽しんで下さいね。写真とは色や形が若干異なる場合もご理解下さい。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。